おすすめ映画

【コードギアス 復活のルルーシュ】ルルーシュは生きているのか?復活するのか?【レビュー】

©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST

今作の「コードギアス 復活ルルーシュ」というタイトルにつられてギアスファンとしては絶対に鑑賞しようと決めていた超絶楽しみだった作品を遂に鑑賞!

ただ問題としては上映されている映画館が決められているので、いつもよりも少し遠くの映画館に行かなくてはならないところがちょっと面倒だったり…。

しかし、足を運んで心の底から本当によかったと思えるほど最高な作品だったので、レビューしていきます!

今作の一番気になる部分としては”ルルーシュ“が「なぜ生きているのか」「どのように復活するのか」という部分に注目している方がほとんどだと思います。

それも踏まえて※ネタバレ含みますが書いていきます!

コードギアス 復活のルルーシュを観る前に!

「実はルルーシュ生きてました!」っていうのも何年も考え、待ち望んできましたが、まさか10年経った今になって復活してくれるとは知ったときは本当に嬉しかったし、興奮しすぎて寝れなかったのはガチです(笑)

今作の上映にあたって、テレビ版コードギアスR2のラスト「ゼロレクイエム」の終わり方があまりにも素晴らしすぎたため、今回のルルーシュ復活に対して賛否両論あるのが正直なところだと思います。

しかし、今作『コードギアス 復活のルルーシュ』ではそんな論争も吹き飛ばすほど答えが返ってきますのでファンじゃないけど当時モヤモヤしていた方にも絶対に観て欲しい!

さっそくですが、個人的に今作を観るにあたって思い出しておきたいシーンがあります。

それは、TV版R2ラストで“C.C”が馬車の上で語るシーンです。

あのシーンでルルーシュ「生存派」死亡派」に別れ、色々なところで議論されていました

その問題の馬車シーンですが、

「ギアスという王の力は人を孤独にする…少しだけ違っていたか…なぁ、ルルーシュ」

C.Cルルーシュに語り掛けているシーン。

このシーンの前にルルーシュゼロレクイエムで死んでいるはずなのに、なぜルルーシュに語り掛けているのかという疑問が生じました

「実はその馬車を引いてるのがルルーシュなのではないか」「天国のルルーシュに語り掛けている」など憶測が飛び交ったりと続編も臭わせつつも謎を残してテレビ版は終了…。

私的にはルルーシュ生存派の一員でしたが、正確には「もっとコードギアスという作品を観ていたい!」という、何としても”ルルーシュが生きていてほしい”という願望が強めで、微かな希望を抱いていました

まさか、どんな状況でも最後は打破してしまうルルーシュがR2のラストでお亡くなりになられるとは予想もつきませんでしたし、あまりにもショックすぎて感動通り越して絶望していましたから…

しかし!その問題なシーンから10年の時を経てやっと、その後の真実が語られていきます

ここからは、実際に「コードギアス 復活のルルーシュ鑑賞して感じたことなどをダラダラと書いて行こうと思います!

コードギアス 復活のルルーシュのテーマ

初めに今作の大きなテーマとしては

“ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア”としてではなく

“ルルーシュ・ランペルージ”としての物語

というのがポイントになります。

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(皇帝)としてのルルーシュはゼロレクイエムとともに死に、今作ゼロレクイエムから”1年後の世界”ではルルーシュ・ランペルージとして物語りに絡んできます

私が映画を鑑賞する前のイメージとしては

  • 序盤:ルルーシュ復活のために”黒の騎士団”で試行錯誤する
  • 中盤:復活のカギを握る謎の勢力との抗争
  • 終盤:ルルーシュ復活

という大まかなストーリーの展開かなと予想していたのですが

実際のストーリーの流れとしては

  • 序盤:ルルーシュ復活
  • 中盤:ナナリー奪還作戦
  • 終盤:その後の話

となっていて、まさかの序盤からルルーシュが復活

ルルーシュが復活する=映画中ずっとルルーシュを見ていられる!というありがたい展開で良い意味で期待を裏切られました

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

ファンには嬉しい序盤と残念ポイント

序盤の展開としてはゼロ(スザク)とナナリーが難民キャンプに訪れていると、謎のナイトメアに襲撃されてしまい、スザクが不安定なナイトメアで迎撃を試みるも敗れる。そして、スザクとナナリーの2人が誘拐されてしまいます。

(元ラウンズのスザクを倒すってどんだけ強いんだよとか思いましたが、ナイトメアの不具合が凄かったからしょうがないかと思いこむ…。)

その後のシーン、黒の騎士団メンバー玉城がカフェ「ZERO」(名前が曖昧)をオープン!カグヤやジノ、ヴィレッタや扇の子供など主要な登場人物たちが宴会を行っている場面が入り、10年ぶりの登場人物の楽しそうな姿にただ登場しただけなのに感無量!

ちょっと残念だったのが、その登場人物たちが今回の作品ではどういう風に絡んでくるのかかなり楽しみでした。結論から言うとほとんど登場してこないというね…そこが少し残念ポイントでした…

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

なぜルルーシュが生きているのか?どうやって復活?

事件はその後のシーンで起こりました…

C.CサイドではC.Cと”謎の人物“の2人で行動をして行きますが、その謎の人物の”帽子”が風で飛ばされるとまさかのその人物が”ルルーシュ“だと判明!

その瞬間、館内がザワザワ、登場があまりに早すぎて「ルルーシュ生きてるやん!」って口に出す人も(笑)

生きてて当たり前みたいな感じでルルーシュがポロリと投下されるもんだからビックリしてそのあとの展開少し覚えてないですw

そしてオープニングが開始されます。衝撃のあまりこのOPをあまり覚えてないんです…(´・ω・`)

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

しかし、実際は「ルルーシュであって、ルルーシュではない」C.Cが言っていて簡単に言えば”抜け殻”状態にあります。

C.Cはそんなルルーシュを元のルルーシュに戻すべく今回の舞台でもある「戦士の国・ジルクスタン王国」に向かっていました

そもそもなぜルルーシュが生きているのか、ゼロレクイエム後に死んだはずでは?というのが一番の疑問です。

その答えはすぐ返ってきました

以前、Cの世界にてルルーシュの両親であるシャルル(父)とマリアンヌ(母)vsルルーシュ、C.C、スザクと対決していました。その時に倒したシャルルからコードが継承されており、C.CV.Vのように不死身の体になっていたんですね。

しかし、その後ルルーシュがCの世界をぶち壊したことで、ルルーシュのコードは不安定になりルルーシュの意識はCの世界に彷徨ってしまいます。C.Cはその意識をルルーシュに戻すのが今作序盤の目的となります。

ルルーシュの肉体についてですが、肉体はコードの不死身効果によりゼロレクイエム後も存在していて、それを管理していたのが”ジェレミア”と”シャーリー”で、その後C.Cが引き取って今作の意識探しをするところに繋がります。

シャーリー生存ルート

テレビ版のみ視聴した方は気になると思いますが、「シャーリー?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

「コードギアス 復活のルルーシュ」ではシャーリー生存ルートが使用されております(歓喜)

今作はすでに上映された「コードギアス 反逆のルルーシュⅢ皇道」の続きであり、皇道ではシャーリーが生存しています。ルルーシュが復活する前にシャーリーが復活するという嬉しい誤算でもあり、今作でも元気なシャーリーが見れて嬉しいです!

皇道をまだ視聴してない方はオススメです!

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

C.Cが目指すジルクスタン王国には何があるのか?

C.Cが目指すジルクスタン王国には何があるのか?という部分では

ジルクスタン王国には「アラムの門」というCの世界にアクセスできる場所があり、ルルーシュの意識はCの世界にあるのでそこにアクセスするために目指しています。

今までCの世界にアクセスできていた扉はコードを手に入れたシャルルの手が加えられている可能性があり迂闊に使用することができません。

アラムの門に到着したC.Cは門の半分まで水浸しになっていることを確認します。門が水浸し=今まで使われていないと考えたC.Cは門の装置を発動させ、ルルーシュとともにCの世界へ。

そこでまさかシャルルとマリアンヌの意識?のようなものに邪魔をされてしまいルルーシュとC.Cは彷徨う魂の中に飲みこまれてしまいます…

魂で立ちはだかるなんてやっぱこの夫婦の執念は尋常じゃないわ…

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

現実世界へと一人戻ったC.Cは牢獄に閉じ込められていた賊に囲まれてしまいます。(門に侵入するとき時間稼ぎのために自分達が囚人脱走の手引きをしたのですが(笑)

容赦のない賊の銃撃に倒れるC.C

本来であればコードを保有するC.Cは不死身なはずですが、Cの世界が不安定なため肉体の再生が難しくなってしまいます。

本来C.CはCの世界にあるもう一つの体?から欠損箇所などを交換しているため、Cの世界が不安定である今は不安定になる前のCの世界にあった体のみのパーツしか交換できないそうです。(間違ってたらごめんなさい)

今回ばかりはもうダメかと言わんばかりに弱音を吐くC.C

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

とその時!

Cの世界から魂を取り戻したルルーシュが降臨します!

この復活シーンは予告でも使われていますが、マジカッコよすぎて鳥肌がヤバイです(▼20秒くらいのところ)

こうして本当の意味でルルーシュ復活となりました!ヤッター!

幻なんじゃないかとルルーシュが本物か疑ってた人も私以外にもいたはず…

だってルルーシュが本当に復活するなんて観終わった今でも夢のようで信じられない><

この復活シーンはコードギアス1期のルルーシュがギアスを初めて使うシーンに雰囲気は似ていますが、1期2期とルルーシュの苦悩や成長を見てきたので”JOJOダチ”ならぬ”ルルダチ”が最高に胸熱で最強の男が復活だ!とか思って観てました(笑)

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

その後の展開では、捕らわれたナナリーとスザクを奪還するわけですが、ここからは劇場版で本当に観て欲しい!作画、音楽、展開どれをとっても本当に最高だった!

ナナリーの兄ルルーシュ・ランペルージとして、スザクの友として、大切なものを守るためにもう一度立ち上がったルルーシュの勇士を劇場で!我らがコーネリア様も結構出演されてて嬉しい!

ルルーシュが復活した時に思うこと

見事復活を果たしたルルーシュですが、ルルーシュの復活を知った家族や友人はどんな気持ちなんでしょうか。

R2ラストでナナリーが「お兄様!愛しています!」とルルーシュに泣き叫ぶシーンはマジで泣いた…

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST

そんなナナリーに早く会わせてあげたいと思うけど、拒絶されたらどうしようとか教えたいけど、教えられないというもどかしさも感じていました…

ナナリーがルルーシュを見て何を思うのか

スザクがルルーシュを見て何を思うのか

ルルーシュが命をかけて築いた平和な時間(ゼロレクイエム)

世界の皆はルルーシュがいなくなってからその大きさに気づいたはず

ルルーシュの壮大な計画を知った今、”実は生きていた”ルルーシュに会う人物は何を思うのか…

登場人物たちとルルーシュの掛け合いが嬉しい半面、怖くもありました。

ルルーシュには報われてほしいですからね…

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

映画を観終わった後、結果としてルルーシュを否定するものは誰もいません

むしろ信頼や感謝などルルーシュに対しての敬意すら感じるほど暖かい映画でした

今回は”ルルーシュの復活”に焦点を当ててレビューしてみました!

実際のストーリーは自分の目で確かめてください!

そして、制作陣の方々、ルルーシュを復活させてくれて本当にありがとう!

気になる続編の可能性は?

観終わった後気になったのが「続編」はあるのかどうかという部分

復活したからには”その後の世界も知りたい”ということでもちろん続編を望みます!

今回のジルクスタン王国のようにTV版で登場していなかった残存勢力も存在すると思いますので、続編の可能性としては全然ありだと思います。PVでも「新たな伝説の開幕」と謳っていますし!

そういえば、新生ラウンズも誕生したようで、お披露目するということは物語に絡んでくるんじゃないかなと勝手に妄想(笑)

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

ですが、今作でコードと絶対遵守のギアスの2つの能力を手に入れてしまったルルーシュを今後どう物語に絡めるのかが結構難しいとも思いますし、今作の物語としてもしっかり完結している感じでもあるので認めたくはないですが、このまま終わっても不思議ではない…。

だけど!希望というなのギアスは捨ててはいけない!今回の「コードギアス 復活のルルーシュ」は10年という時を経て復活した作品ということもあり、それだけ待ち望んでいたファンの人も多かったということ!需要は全然あると思いますので、

続編よろしくお願いします!

あと『コードギアス 復活のロロ&ユフィ』も!

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST