カップルで観たい映画

【恋愛】映画がベタ?カップルで観たい本気の映画教えます!

九月の恋に出会うまで

一風変わったマンションに引っ越してきた北村志織(川口春奈)の隣の部屋では、不思議な雰囲気を醸す小説家志望の平野進(高橋一生)が暮らしていた。ある夜、志織は部屋の壁から「1年後の未来にいる」という男の声を聞き、声の主に平野の尾行を頼まれる。しかし、ある事件をきっかけに聞こえなくなり、あの声は何だったのか解明しようとする志織と進だったが……。シネマトゥデイ

日常の延長線っぽいテンポが心地良くてカップルで鑑賞するにはオススメの映画

恋愛映画特有のベタなシチュエーションがてんこ盛りですが、非日常的なタイムパラドックスというストーリーで物語の深さが一層増されています。

作中に登場する衣装やインテリアもオシャレで女性に好まれる映画となっています

50回目のファーストキス

ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないことに驚く。瑠衣が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうのを知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。毎日彼女にアプローチを仕掛けてはファーストキスまで持ち込む大輔だが、このままでは関係が進展しないと悟ってあることを試そうとする。シネマトゥデイ

記憶が一日しか記憶が持たない瑠衣が、プレイボーイの大輔と出会って人生が大きく進んでいく姿に惹きこまれます

「一日しか記憶が持たない」という良くも悪くもとんでもない後遺症が物語を最大限に引き立てていて、終始飽きがきません。

「自分だったらどうしよう」などとカップルで話し合いが100%起きますので、彼氏さんは地雷を踏まないように確実に彼女さんの攻撃を避けましょう( ゚д゚)

大輔はツアーガイドとして働いているのですが、ゴリゴリのプレイボーイでいわゆる「肉食系」です。ハワイに旅行でくる女性を毎日相手にしているという情報は覚えておきましょう

肉食系が苦手な方にはちょっと過激かも?でも、そんな大輔が一人の女性のために奮闘する様はカッコいいですよ!

きみに読む物語

家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。シネマトゥデイ

原題はNotebook。何度も見た大好きな映画の一つです

大ヒットした映画ですが、この作品を観るまでレイチェル・マクアダムスもライアン・ゴスリングもそこまで知らなかったのですがこの映画をきっかけに個人的に好きな女優・俳優にランクイン!

確か実際にもこの後付き合ったんではなかったでしょうか。「Mr.&Mrs. スミス」当時のビラピとアンジーみたいだなーと思ったのを覚えています。

全部のシーンが素敵なんですが、一番好きなシーンは二人でボートに乗るシーンで雨が降ってくる場面。そのシーンだけ見たことある方も多いのではないのでしょうか?

レイチェル、マクアダムスの水色のワンピースと白鳥たちのいる湖全体がとても神秘的なのでカップルで同じポーズを取ること間違いなし!

キャプテンマーベル

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに、突然正体不明の女性(ブリー・ラーソン)が空から降ってくる。彼女には驚くべきパワーが備わっていたが、全く覚えていない“記憶”がフラッシュバックすることが悩みだった。その記憶にはある秘密が隠されており、それを狙う敵がいた。彼女は、後にアベンジャーズを結成するニック・フューリーと共に戦いに身を投じることになる。シネマトゥデイ

男女共に楽しめる映画だと思います。

アメリカンコミック実写版ですが、ストレスも感じず付き合い初めなカップルでも終わったらトークが弾む内容だと思いましたのでご紹介

主人公は女性ですが迫力あるアクションシーンとマーベルあるある「最後のエンディングロールで続編発表」もしっかり公開されるので、もしアプローチをかけている好きな人と鑑賞をしているなら「次も映画を是非見に行こう!」と盛大にフラグを建設しましょう。

色々なきっかけも与えてくれる素晴らしい映画ですね!

ストロボ・エッジ

高校1年生の木下仁菜子(有村架純)は、学校から帰る電車で女子生徒に人気の同級生・一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。それを機に言葉を交わすようになり、冷たそうに見える彼の秘めた優しさに、これまで感じたことのない気持ちを抱く。恋愛経験ゼロの仁菜子は、これが恋であると悟る。蓮に年上の恋人・麻由香(佐藤ありさ)がいると知りながらも、自分の思いを懸命に伝える仁菜子。彼女を振った蓮だが、その真っすぐな感情に触れ、気持ちに変化が生じ……。シネマトゥデイ

仁菜子は初めて蓮に恋心を抱くのですが、初恋相手には恋人がいるという…仁菜子がどんなに思っても、蓮には彼女がいるため実らぬ恋はもどかしさ120%

「彼女がいる彼を好きになってしまう」ドラマや映画などではよくある設定ですが、現実にも悩んでいる人は多くいることでしょう

そういった方にもこの作品を観て、良くも悪くも収穫があるかもしれません

カップルで鑑賞する男子諸君は「有村架純に迫られたら隣にいる彼女をどうするか」の返答を一夜漬けで考えておきましょう。

ダーティ・ダンシング

「ダーティ・ダンシング®」は、世界中でポップカルチャー現象を引き起こした1987年のヒット作のリメイク版。オリジナルのストーリーラインをなぞりながら、新たな角度で物語が展開する。キャッツキルのリゾート地で家族と夏を過ごすフランシス・“ベイビー”・ハウスマンは、家族とは全く異なるタイプのリゾートのダンスインストラクー、ジョニー・キャッスルと出会う。Amazon

愛に包まれて育てられた17歳の子が、夏に家族で過ごす山荘で起きる人間模様や恋を「ダンス」を通じて流れるように時には激しく情熱的に魅せてくれます

60年代は差別があって、身分違いの恋は絶対に認められない時代なんです。その掟を破ってまで惹かれ合ってしまう恋する主人公にキュンキュン間違いなし

その二人きりのシーンが、イヤらしくなく若いって良いなってイチャついてる二人をみて微笑ましくなっちゃいます。

ダンス好きの彼女なら特にオススメ!本当に素晴らしい映画です

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

待望の赤ん坊誕生を5日後に控えるピーター(ロバート・ダウニー・Jr)は、身重の妻のもとに向かうため、アトランタから自宅のあるロサンゼルスへと向かう飛行機に乗ろうとしていた。しかし、たまたま出会った役者の卵、イーサン(ザック・ガリフィナーキス)のせいで、二人でヒッチハイクをすることになる。シネマトゥデイ

面白いコメディ映画を探しているならこの映画!タイトルであらすじが分かりそうですが(笑)

奥さんの出産に飛行機で駆け付けようとするピーターのもとに現れた”疫病神”イーサンによって予定は崩壊…。

なぜか二人でアメリカを横断することになってしまうのですがこの二人の掛け合いのテンポが良く何度でも見たくなりますw

旅の目的である「奥さんの出産に立ち会う」ことが達成できるのか…目的達成のため爆走するうちに芽生えていく二人の友情にも注目です!

パッセンジャー

近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり……。シネマトゥデイ

個人的に大好きな設定。宇宙を舞台にした波乱万丈な恋愛ストーリーです

目的地の惑星到着まで120年、冬眠装置で眠るはずが90年も早く目覚めてしまう主人公。寂しさのあまり、気になった女性を目覚めさせてしまうという残酷な行為ですら、この絶望的状況だと妙な納得感を感じます。

舞台が宇宙ということもありたまに映る景色は本当に美しい。

男女二人が決められた空間で、しかもこの場所で人生が確実に終わるという状況で物語が進んでいく少し切ないラブストーリーです。

私なら一作目にこの作品を選ぶくらいおすすめ!

ぼくは明日昨日のきみとデートする

京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる。シネマトゥデイ

2度泣ける映画です。いや、2度も泣かされました笑恋愛物の映画の中で私は一番好きな作品です。

すごく切ないストーリーでギュウっと心が苦しくなるタイプの映画。

もしカップルでこの映画を鑑賞するのであれば得るものは多いはず。

「あの時”ぼく明日”を見なかったらきっと恋愛観はもっと違った形になっていたのかなと」友人が言っていたので間違いないかと(笑)

時々考えては「あぁ、もう一度みたいな…」なんて思ってDVDレンタルしてるそうです

切ない恋愛物語を観たい方にはおすすめ!

僕等がいた

北海道・釧路に暮らす高校2年の七美(吉高由里子)は、クラスの人気者の矢野(生田斗真)に思いを寄せるように。ふと寂しげな表情を見せる矢野は、かつて事故で失った年上の恋人への思いを引きずっていた。それでもいちずな愛をぶつける七美に、矢野も心を開いていくが……。シネマトゥデイ

カップルで観たくなる理由は二人の絆の強さを表す「本当の愛」を感じる映画だからです

彼は悲しい過去を乗り越えようと葛藤を抱えながら、今の彼女を大切にしようという強い想いが伝わります。

彼女も彼を支えたい、でもたまに心が折れそうになるリアルな気持ちがこの映画には描かれていて自分と照らし合わられる方もいることでしょう。

たとえ離れ離れになっても運命の赤い糸は繋がっていると感じます。

前編と後半がありますので、まとまった時間があるときに観るのをオススメします!

魔法にかけられて

“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。シネマトゥデイ

ディズニーという事もありすでに鑑賞済みの方も多いと思われる作品。

未鑑賞であればディズニー大好き女の子には特に好感触な映画といえます

お伽噺の世界から落っこちたマンホールから登場してきたお姫様と、シングルファーザーの男性とその娘さんが出会って家族になる話です。ところどころアニメになったりして、世界観がとにかく可愛い

お伽噺から出てきたお姫様は、現実世界の常識が通用しません。

最初は頭を悩ませるパパですが、天真爛漫で愛らしいところに段々惹かれていきます。

ラストは安心のハッピーエンド!カップルで観たら幸せな気分になること間違いなし!