自然災害

【超自然災害】極限の世界をあなたに…超大作映画!

「映画は知識と体験をくれる」をテーマにジャンルを自然災害に絞って紹介いたします!(洋画8本+邦画1本)

本当にこの世界が危機に陥ってしまったら、人間は、世界は、どうなるのか…。

涙なしでは見られない極限の超大作映画をご紹介!
本当におすすめだから全部視聴してください!(笑)

ジオストーム

天候を意のままにできる宇宙ステーションが開発された近未来、地球は未曾有の自然災害に襲われることがなくなる。ところが運用開始から2年後、宇宙ステーションがウイルス感染して暴走し各地で異常気象を引き起こしてしまう。巨大災害が同時多発的に起きる地球壊滅災害“ジオストーム”の発生を防ぐため、宇宙ステーションの開発者ジェイク(ジェラルド・バトラー)と彼の弟マックス(ジム・スタージェス)が立ち上がる。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・ほぼすべての自然災害が詰め込まれている

・天候をコントロールする宇宙衛星が存在

・災害と災害が合体すると何かが起こる・・・

いろいろな自然災害の話を一本に詰め込んだかと思うとそうではなかった。しっかりしたストーリーをベースにテンポよくCGやシーンがでてきて視聴者を飽きさせません!最近の自然災害映画の中では群を抜いて最高に面白い作品になっております!

イントゥ・ザ・ストーム

直径3,200メートル、秒速135メートルというこれまでにない規模の巨大竜巻がシルバータウンの街に襲来する。炎に包まれた巨大竜巻が猛威を振るい、ジャンボジェット機すら飲み込む威力を前に、住民たちはシェルターに避難。一方で、竜巻を追跡する観測者ストームチェイサーや、最愛の人を守り生き残るため危機的状況を打破しようと模索する人々もいて……。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・とにかく竜巻の迫力がすごすぎる

・むしゃくしゃしてる人にオススメ

・竜巻+竜巻=???

一度は聞いたことのあるタイトルではないでしょうか?とんでもない大きさの竜巻が発生し高校の教頭先生とそのこども達が果たして逃げ切ることはできるのか?という作品。この映画の魅力の一つは何といっても圧倒的な迫力の映像です!本当の竜巻なのかと錯覚します!

デイ・アフター・トゥモロー

南極で研究を続ける古代気象学者ジャック・ホール教授(デニス・クエイド)は調査データから地球規模の自然危機を予感する。そして、その4か月後、東京などで異常気象が発生し彼の嫌な予感は現実味を帯びてくる。

シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・地球温暖化が進むとこうなる

・メッセージ性がかなり強い映画

・寒さを感じたい人にオススメ

めちゃめちゃ面白いです。本当にオススメ!何度も見てしまう映画!現実の地球に起こる可能性がある気象変動をしっかりと描かれています。「本当になったら…」とか考えてしまうほど、メッセージ性が強くリアルを追及された作品です。ただ難点は、ボリュームが凄すぎて視聴し終わった後になんか疲れがくるw良い意味で!

KERRYHAYES38/20THCENTURYFOX/TheKobalCollection/WireImage.com

カリフォルニア・ダウン

巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)はサンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・レスキュー隊員の父が地震に巻き込まれた家族を救う

・地震と津波発生からその後の世界を再現

・現代のCGでドキドキハラハラできる

地震の怖さを改めて感じさせてくれます。正直地震に嫌な記憶しか残ってない人は観るのをお勧めしないほどリアルに再現されています。レスキュー隊員でも家族を優先する姿は逆に感情移入しやすかったです!個人的には地質学者がダムの上で少女を救うシーンが印象的です!泣けます!

Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

バックドラフト

【運命に導かれた男たちの思惑が交差するとき、生き物と化した炎が襲いかかるー。】殉職した父の後を継いで、消防士になる決意をしてシカゴに戻ってきたブ ライアン(ウィリアム・ボールドウィン)。父の同僚と、今や消防中尉の兄スティーブン(カート・ラッセル)と大火災を戦う日々を送っていた。ある日、ブラ イアンは元恋人のジェニファー(ジェニファー・ジェイソン・リー)と再会し、彼女の上司に放火犯罪調査の仕事を勧められる。Amazon

この映画のオススメポイント

・年代を感じさせない「炎が生きている」ような描写は最高!

・人間関係が本当に素晴らしい(特に兄弟愛)

・何回も見返したい感動のクライマックス

父の殉職を目の前で見てしまった息子が、最高の消防士になるまでの作品。災害系でも表現が難しいとされる「火」を巧みに再現しています。この映画を観て消防士を目指した方もかなり多いんじゃないでしょうか?消防士を目指している方、辞めたいと考えてる方、この映画を見て何かを得られるかもしれません。それほどまでに完成度の高い映画になっております。

PHILLIPCARUSO/UNIVERSAL/TheKobalCollection/WireImage.com

ボルケーノ

ロサンゼルス──太陽が燦燦と降り注ぐ、華やかな大都会。しかしその地底では強大な大自然のエネルギーが想像を絶する驚異の瞬間を待ち受けていた。次々と起こる奇妙な焼死事件の直後、悪夢がやってきた。都会の真っ只中で、突如、火山噴火が始まったのだ! Amazon

この映画のオススメポイント

・突然ロサンゼルスのマンホールからマグマが吹きでてくる

・ゆっくりと侵食してくるマグマをどう止めるか人間の知恵を集結

・間違いなく90年代の最高傑作

マグマの災害なんて火山付近でしか起きないだろうとか思ってたけど、まさかの大都市ロサンゼルスでマグマ…。人と人との繋がりの強さを再認識させられました。本当に心に響いてます。パニック映画の中でも人間の描写はずば抜けています!

Kobal/20THCENTURYFOX/TheKobalCollection/WireImage.com

アルマゲドン

テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35,000キロのスピードで地球に接近していた。衝突すれば確実に地球は全滅する。人類が生き残る方法は唯ひとつ。小惑星の地下深くで核爆発を起こし、その軌道を変えるのだ。このミッション遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェッショナル達だった。残された時間はあとわずか。終焉へのカウントダウンの中、彼等は全人類の希望を背負いついに宇宙へと旅立った・・・。Amazon

この映画のオススメポイント

・誰もが認める最高の映画

・涙なしでは見れない

・絶対に見て欲しい映画

いきなりですが、この映画を見ることを強くオススメします!ブルース・ウィリスが見せる「仕事だから地球を救う」という「仕事」に責任を持っているプロの顔が最高にかっこいいです!「心」で見る映画とは本当にこの作品のことだと思います。人類の滅亡の危機で世界が1つになって問題を解決するのはよくある話。ですが、この映画はその描写が特に素晴らしい。作中で流れるエアロスミス「I Don’t Want to Miss a Thing」が本当に最高!

BuenaVistaPictures/Photofest/MediaVastJapan

ディープインパクト

もしも、数日のうちに地球に巨大彗星が衝突し、全人類が絶滅するかもしれないと知ったら、あなたはどうするだろうか? “地球は今、身震いするほど恐ろしく、目を見張るほど衝撃的な滅亡へのカウントダウンに入った。Amazon

この映画のオススメポイント

・20年経っても間違いなく最高傑作

・ラストは映像と人の覚悟が最高潮まで到達する

・あの「アルマゲドン」と肩を並べるほどの重厚なストーリーが魅力

この作品は「アルマゲドン」と比べられることが多い作品です。逆にアルマゲドンと比べられるほど本当に面白い作品になっています!極限の状態で人は何を選ぶのか?「覚悟」という心情を究極に再現。「死んだ妻のことを今でもずっと愛している」という船長の最期の言葉は心に響きました。

MYLESARONOWITZ_9/DREAMWORKS/PARAMOUNT/TheKobalCollection/WireImage.com

サバイバルファミリー

鈴木家は、父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)、息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。ある朝、目を覚ますと突然全ての電化製品が停止しており、鈴木家だけでなく近所中で同じことが起きていた。さらに電車も車もガスも水道も止まってしまい、家族全員途方に暮れる。そこで義之は、東京から出ようと決断し……。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・コメディのようで真面目。真面目のようでコメディ。

・「電気が完全に使えなくった日本はこうなります」を忠実に再現

・電気がなくなるとスーパーのレジは「ソロバン」になります

今まで洋画を紹介してきましたが(しかも大作ばかり)ここで邦画が入ってまいりました!日本という舞台になるだけでこんなに映画って見やすいのかって思いましたw実際に起きてもおかしくない突如、日本から「電気」が消えてしまう映画です。何の前触れもなくプツンと日本中の電気が使えなくなると人は気づかないものですね。電気が使えなくなる要因は地震でも津波でも火災でもあり得ることです。そんな時私たちの住む日本だとこんな生活になってしまうのかと真剣に考えさせられます。それほど描写がリアルでした。他にも、水がなくなれば「車のバッテリー液」で凌ぐなど豆知識など少しでも生き抜く術を得られる作品になっています!