主人公最強

【主人公最強】勝負に超強い!知的、冷静、クレイジーおすすめ映画!

アウトロー

真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・掴みどころのない主人公

・見て損はない映画

・続編は「ジャック・リーチャー」

とにかくトム・クルーズがかっこいい!全体的にテンポが良くスリルもあってかなり面白い作品になっています。トム・クルーズはこういうクールで知的な役がズバ抜けて上手いですよね。ストーリーは分かりやすく要所に迫力のあるアクションを入れているので見応えがあります!カーアクション等はノースタントらしい(;゚д゚)メインは推理になるので見終わった後にスッキリとした感じを味わいたい方にはオススメ!続編は「ジャック・リーチャー」タイトルが主人公の名前に変わっているので注意。

キングスマン:ゴールデン・サークル

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・ジャケ写に騙されるな!こいつらめちゃ強い!

・アクション+カメラワーク=痺れるアクション映画

・最高と言われた前作を超えた超最高傑作

この映画めちゃめちゃ面白い!特にアクション大好き中二病は見るべき!「選ばれし物が円卓の騎士(アーサーとか)の名前を継承する」設定とかもうね…。ジャケ写だけ見るとコメディ映画かと思ったけど、良い意味で期待を裏切るとんでもない映画だった。アクションやシリアスなシーンの中にも笑いが散りばめられている。しかも、声出して笑う級w前作が大成功したからか、スケールと世界観が超スケールアップしております!「戦闘のキレがいい」って初めて思わされた作品です。

トランスポーター3

運び屋のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は依頼主のジョンソン(ロバート・ネッパー)に車から20メートル離れると爆破する装置の付いたブレスレットをはめられ、謎の美女、ヴァレンティーナ(ナターシャ・ルドコワ)とともにドイツを目指す。しかし、この依頼には有毒廃棄物を扱う国際廃棄物管理会社の陰謀が隠されており……。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・ジェイソン・ステイサムの人気を不動にした映画

・ルールを真似したくなる

・ハリウッドだからできる高級車の破壊シーンは圧巻

「一番好きな俳優は誰ですか?」って聞かれたら、「ジェイソン・ステイサム!」って答えるほどファンです!格闘シーンをリピート再生させられたのはステイサムが初めてなんです。それほど機敏でカッコいい!愛車でのカーアクションは毎回鳥肌たちっぱなし!ハイスピードなアクションをご所望の方には絶対オススメ!ルールには超厳しいくせに自分はすぐ破っちゃう自分に優しいとこも好き。他人を信じないくせにヒロインだけはすぐ信じちゃうとこも好き。肉体もさることながら、いちいちカッコいいステイサム兄貴。最初から最後まで見てて飽きません!この作品が3作(+1)もあるなんて最高かよ…イグニッション?知らない子ですねー…。

Lionsgate/Photofest/ゲッティイメージズ

デッドプール2

のんきに過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来から来た“マシーン人間”のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)のためにまっとうな人間になると決めたデッドプールは、ケーブルが狙う不思議な力を持つ少年を守ろうと、特殊な能力があるメンバーだけのスペシャルチーム「Xフォース」を作る。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・クソったれなヒーローNO.1

・予算の多さを感じさせる映画

・シーンに合わせた曲が最高すぎる映画

最高すぎて最高!前作が綺麗にまとまっていただけに今回の展開には置いてかれるほど怒涛の展開が待つ映画です。小ネタがかなり盛り込まれているのでストーリーのテンポが気になりますが、そんなことを気にさせないほど独自の世界観を大事に視聴者の爆笑を誘ってきますwデッドプール2からでも十分に楽しめると思いますが、前作「デッドプール」を見てからの方が何十倍も楽しめると思いますのでしっかり楽しみたい人は前作を見てくださいね!※R指定なのでお子さんは見ちゃダメよ!!

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメリカ大統領は政府の関与への疑いを避けるべく、ゴースト・プロトコルを発令。イーサンと仲間は組織から登録を消されるも、新たなミッションを言い渡される。真犯人への接近を図るイーサンは、世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファの高層階へ外部からの侵入にチャレンジするが……。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・主人公イーサンがチームプレイを習得しました。

・シリーズでトム・クルーズが一番走った映画

・世界最大のビルにスタントなしで登る作品

シリーズ4作品目となる世界が認めるスパイ映画!上映直後は「シリーズ最高傑作!」と称賛されるほど最高に面白い作品です!潜入からのアクションも最高ですが、それをさらに輝かせるのはやはり「スパイ道具」の数々。次はどんなものが出てくるのかワクワクさせられます!とくに悪人と取引中のスパイ道具は必見!考えた人天才かよ…。ストーリーとアクションはスタイリッシュになり、作品の規模が桁違いになっております!個人的に良い意味で全く後に残らない映画。観た後にスッキリしたい方にはオススメの一本!

(C)2011PARAMOUNTPICTURES.AllRightsReserved.

コードネーム U.N.C.L.E.

東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・緊張感のある知的で格闘系チームムービー

・レトロでお洒落な雰囲気が最高

・スーパーマンでお馴染みヘンリー・カビルもいるよ!

ナポレオン・ソロを演じるはヘンリー・カビル。個人的にはスーパーマン役よりソロ役の方がしっくりきてると思います。イケメンとお洒落な雰囲気がマッチしてビジュアル的にもストーリー的にも独自の世界観を大事にしている映画。目の保養になりますw主人公達のキャラもですが、音楽のテンポが良く落ち着いて見れます。「衣装が最高な映画」と言われるほどファッションセンスが抜群です!男性はとくにヒロインの衣装に注目してほしい…。

Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

オーシャンズ11

ラスベガスを舞台に、アカデミー賞R 受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンは、腕利きだがクセのある仲間たちを率い、3つのカジノを同時に襲撃するという途方もない計画を実行に移す。標的はカジノのオーナーであり、ダニーの元妻(ジュリア・ロバーツ)と付き合っているベネディクト(アンディ・ガルシア)。
ラスティー(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)、フランク(バーニー・マック)、ソール(カール・ライナー)他、役者は揃った。のるかそるか、史上最大の作戦が始まる。シネマトゥデイ

この映画のオススメポイント

・「豪華出演陣」とはこの映画のことをいいます

・「ラスベガスの映画」とはこの映画のことをいいます

・「エンターテイメント」とはこの映画のことをいいます

この映画を観ていない人は人生を損しています。出演されている方々が豪華すぎてヤバい。ヤバすぎる!若いブラットピットがめちゃくちゃカッコいい。若いのに知的で経験豊富な役も最高です!タイトルにもある「オーシャンズ11」の「11」はチームの人数が11人という意味。どう見ても有能とは思えない個性バラバラの11人が集まり協力してラスベガスの金庫から超大金を盗み出すストーリーはとても痛快です!視聴者にクイズを与えて主人公たちがその答えを教えてくれるようでストレスがなくスッキリと観れる最高の映画です!オーシャンズ「12」「13」「8」とシリーズ化してあり順番に話が面白くなってきますので気になる方はそちらも是非ご鑑賞ください!

WarnerBros./Photofest/MediaVastJapan